中学1年生 ITキッズ新聞 07 N.Y.IT KIDS NEWSPAPER

HOME ITキッズ新聞中学4期生 ITキッズ新聞 中学1年生 ITキッズ新聞 07 N.Y.

全体を通しての感想

07 N.Y.
07 N.Y.
中学講座になってから、小学講座に比べて授業内容が難しくなった。
それでも、だんだん内容が理解できて、自分がレベルアップしたと感じた。

これまでの講座で一番印象に残ったこと


中学生にパワーアップ
今までは決まった言語を使ってプログラミングをしていたけれど、今年は、新しいプログラミング言語を使いました。初めは大変でしたが、最後にはうまく使えるようになってよかったです。

ただ遊ぶだけじゃない!
アプリケーションでは、「Minecraft世界にプログラムで色々なものを作る」をテーマに活動をしました。まだ難しくてうまくいっていませんが、何かをMinecraft世界に出せるようになりたいです。

便利な確率
理数上級では、確率について詳しく学びました。始めは、サイコロの目の出る確率を実際に振って確かめました。1000回、10000回と検証するために、表計算ソフトを使いました。最後には、確率から円周率を求めました。確率はすごいと思いました。

最新技術について
今年度は、話題になった5GやVRなどの進んだ技術について、英語で学びました。知らないことが多くて、英語だけではなく最新技術についての勉強にもなりました。

来年度からのITキッズプロジェクトでチャレンジしたいこと

まずは慣れることから
今年度は、scratchではない新しいプログラミング言語を使って、プログラミングをしました。scratchとは違い、すぐに慣れることができなかったので、そのプログラミング言語に慣れていきたいと思います。
小学生コース

10期生:2021年8月からの受講生9期生:2020年7月からの受講生8期生:2019年9月からの受講生

中学生コース

6期生:2022年5月からの受講生5期生:2021年5月からの受講生4期生:2020年5月からの受講生