中学1年生 ITキッズ新聞 06 H.S.IT KIDS NEWSPAPER

HOME ITキッズ新聞中学4期生 ITキッズ新聞 中学1年生 ITキッズ新聞 06 H.S.

全体を通しての感想

06 H,S
06 H.S.
今年度は中学生として初めての年でした。
小学生の時よりも内容が難しくなり、分からないところもしばしばありました。
特に、小学生の時とは違うソフトを使って授業を行っていたため、
慣れない操作がとても多く、混乱してしまいました。
けれど、最後のほうは内容をだいぶ理解できるようになり、少しうれしかったです。

これまでの講座で一番印象に残ったこと


ロボットプログラミングの感想
今年のITロボットプログラミングは、以前、使っていた、ソフトから、VScode というソフトを使ってプログラムを組みました。
内容はとても難しく、すべて英語と数字で書かれているため、解読するにもとても大変です。
自分で打ち込む際も日本語はNGです。
けれど法則のようなものを見つけられれば結構簡単にできます。
一年かけてようやく前進と、方向転換ができるようになりました。
来年度からはさらに内容も難しくなっていくと思われます。
しっかり授業の内容を理解し、まずは授業に追いついていけるようにしていきたいです。

アプリケーション開発コースの感想
今年はロボットプログラミングと同様に以前とは違うソフトを使用して授業を行いました。
ロボットプログラミングと同様にVScodeを使ったり、ラズベリーパイを使ったりしました。
やはりとても内容が難しく、特に一回の講座に複数のソフトを同時に使用することなどがとても多く大変でした。
けれどまだまだ何とか追いつけています。
しかし、後半になってくると段々と追いつけなくなってしまいました。
来年度からは、さらに難しくなってくると思われます。
まずはしっかり追いつけるようになること、そして内容をしっかり理解できるよう頑張ります。

理数上級の感想
今年度の理数上級は新型ウイルスの影響によって講座が大幅に減少しました。
そのため一つ一つの講座がとても印象に残っています。
特に印象的だったものは確率を求める授業でした。
サイコロを使って確率を求めましたが、実験ではサイコロを二百回ふるという結構大変な作業でした。
記録を取り間違えた時の絶望感は半端じゃなかったです。
その次の講座ではパソコンでシミュレーションをしました。
初めからその方法で行えばよかったと思いました。

英語の感想
この教科では、主に英文の翻訳を行いました。
内容はとても難しかったですが、一つ一つの単語を読み取っていくと、内容がよくわかりました。
周りの人と話し合って解読することができコミュニケーションをしっかりとることができました。
とても楽しかったです。

来年度からのITキッズプロジェクトでチャレンジしたいこと

来年度挑戦したいこと
今年度は新型ウイルスの影響で、授業数が減ってしまったため、例年よりも講座数が減ってしまいました。
そのため、できなかった講座などが多くあります。
なので、来年は、今年できなかった分、いろいろな課題に挑戦してみたいです。
ジャンル問わず、挑戦していきたいです。
小学生コース

10期生:2021年8月からの受講生9期生:2020年7月からの受講生8期生:2019年9月からの受講生

中学生コース

6期生:2022年5月からの受講生5期生:2021年5月からの受講生4期生:2020年5月からの受講生