小学6年生 ITキッズ新聞 24 M.H.IT KIDS NEWSPAPER

HOME ITキッズ新聞小学6期生 ITキッズ新聞 小学6年生 ITキッズ新聞 24 M.H.

全体を通しての感想

24 M.H.
24 M.H.
本年度のITキッズプロジェクトはコロナウイルスの感染拡大により過去3年間のITキッズプロジェクトとは違ったものとなりました。自分にとって一番大きかったのはWROの中止です。小学校最後のITキッズとして出場を楽しみにしていたため中止になったことには少し驚きました。また初期の講座の中止により短い期間となってしまいました。しかし短いあいだのなかで少しずつ成長することができたと思います。なので,この経験を生かして実力を高めていきたいです。

これまでの講座で一番印象に残ったこと


色々なセンサー
僕が過去のITロボット講座で最も印象に残っているのは色々なセンサーの学習です。ぼくはITロボットはあまり得意ではありません。しかしセンサーは基本、応用操作は覚えることができました。ITロボットでは毎回の学習で多くのプログラミングを学ぶことができました。なのでここで学んだ多くの知識をしっかり活用して
これまで以上のプログラミングができるようになりたいです。

横スクロールゲーム作り
僕が過去のITコンピューター講座で最も印象に残っているのは5年生のときにやった横スクロールゲーム作りです。ゲームとしては定番のものですが実際に作ってみると思っていたより難しいことがわかりました。作品作りでは、難易度の種類を作ったりいくつものステージを作るなどの工夫をしました。最終的に作ってみると自分の予想以上にいい出来のものをつくることができました。この時、達成感でうれしかったのでこの気持ちを大切にしてこれからに生かしたいです。

チャーピーを使った英語
僕が過去のIT英語の講座で最も印象に残っているのはチャーピーという英語教材を使った英語です。これではチャーピーが行方不明になった妹を探しに行くというストーリーの中で英語を使ったコミュニケーションを取ります。楽しく実用的な英語を知ることができるのでとても気に入っていました。もうストーリーは完結して終わっていしまいましたがここで学んだ英語は忘れずに生かしていけるようにしたいです。

かけ算チャレンジ
僕が過去のIT算数の講座で最も印象に残っているのはかけ算チャレンジです。かけ算チャレンジはかけ算のひっ算のスピードを競います。毎回、順位ができますが僕はたいてい5位か4位でそれ以上にはあまりいけませんでした。しかしかけ算チャレンジのタイム事自体は少しずつ速くなっていたと思います。なのでかけ算
チャレンジの特訓をして特別講座ではトップ3を目指して頑張りたいです。

実験から分かったこと
僕が過去のIT理科の講座で最も印象に残っているのは実験です。IT理科の授業ではコンセントの伝記を使ったパン作りから色の3原色の実験まで学校ではやらないような実験をたくさんしました。これらの実験では学校での実験より頭を使いしっかり考えて実験することができたと思います。毎回成功することはできませんでしたが自分で考えて行動することの大切さがわかりました。これからの生活でもここで学んだことを生かしていけるようにしたいです。

ITキッズ3年間を通しての感想

他ではできないような経験
ぼくはITキッズに入ったことでほかではできないようなことをたくさん経験することができました。コンピューターやロボットのプログラミングなどが練習してできるようになったことは僕にとって自信になり、経験になりました。ぼくはこの経験によって大きく成長することができました。なのでこれからもこの経験を大切
に生かしていけるようにしたいです。

後輩へのアドバイス

全力を出し切ることが大切
ITキッズで大切なことはいかなる時でも全力でやることです。ITキッズは回数が限られています。そんな中、後から後悔しにためには全力を出しきることが大切です。なので分からない時、困った時も出来るだけのことをすることが大切だと思います。ITキッズが終わったときにじぶんが満足出来るようにするためにいかなる時も全力を出し切るようにしましょう。
小学生コース

10期生:2021年8月からの受講生9期生:2020年7月からの受講生8期生:2019年9月からの受講生

中学生コース

6期生:2022年5月からの受講生5期生:2021年5月からの受講生4期生:2020年5月からの受講生