小学6年生 ITキッズ新聞 19 T.F.IT KIDS NEWSPAPER

HOME ITキッズ新聞小学6期生 ITキッズ新聞 小学6年生 ITキッズ新聞 19 T.F.

全体を通しての感想

19 T.F.
19 T.F.
コロナの影響で授業数が少なくなってしまって、少し残念でした。
ですがその少ない授業数でも、楽しく勉強することができました。
全体的にWROなどのイベントが無くなってしまって残念でしたが楽しかったです。

これまでの講座で一番印象に残ったこと


動けロボット!!
僕は、三年間を通してEV3を使ってロボットの勉強をしました。
最初のうちは、使うプログラミングソフトに慣れず、少し動かすだけでも時間がかかっていました。
ですがやっていくうちに徐々に思った通りに動くようになりました。
しかしその反面、プログラムしても思った通りに動かないこともありました。
そこで少しずつ動かしていきおかしいところを直したり1からプログラミングを確認したりして直したりしました。
このロボットの授業で学んだ少しずつ、順序良く、考える力をこれからの生活で生かしていきたいと思います。
    
  

楽しかったけど…
ITコンピューターでは、scratchを使って自分オリジナルのゲームを作ったり人が作ったゲームを見たりしました。
その中でも僕は、いろんな人のアイデアを見ることがとても楽しかったです。
ですが何回も同じことの繰り返しで大事なことだから繰り返しやっているんだとわかっていても
できるようになったことは、少なかったように感じました。
せっかくテキストがあるのでテキストを先にメールで送るようにするとよかったんじゃないかと思いました。
いろいろなことを思いましたが、自分と考えの違うアイデアを見ることは、すごく楽しかったので、これからも
scratchなどを使ってゲームをつくったり人がつくったのをやったりしたいです。

分かりやすく英語を勉強
IT英語では、チャーピーチョコレートでストーリーを見てわかりやすく英語を勉強しました。
僕は、英語が苦手で英語という言葉を聞くと難しいというイメージがありましたが
チャーピーチョコレートで勉強した後は、英語ってそんなに難しくないのかもって思えるようになりました。
英語は、徐々にわかるようになっていってすごく楽しかったです。

難しいことも簡単に
IT算数では、主に難しい算数の問題が解きやすくなるテクニックやコンピューターの中の
算数などを学びました。あとは、掛け算チャレンジでみんなと競い合って計算をすることで楽しく計算速度を
速くすることができました。この中で特に印象に残っていることは難しい問題が解きやすくなるテクニックです。
問題の中から規則性を見つけ出したり、簡単に解けるようになる計算法を使ったり、いろいろなことを学びました
今、この習ったことを使っているのでこれからも続けていきたいです。

協力して実験
僕は、このIT理科を通して理科の知識はもちろん他にも計画を立てることの大切さやチームと協力して実験したり
作戦を立てることの大切さを学びました。理科は、いろいろな実験をしていろいろな考えが出てそれをいろんな人と
共有してその考えを確かめるという一連の流れすべてが楽しかったです。
この楽しいという気持ちを難しいことをやるようになっても大切にしていきたいです。

ITキッズ3年間を通しての感想

様々な学び
僕は、ITキッズでいろいろなことを学びました。
ロボットや算数、英語、理科の知識はもちろん、ロボットやコンピューターでは、
プログラミングのように順序良く考える力や理科では、メンバーと協力して実験をする力
などこれからの生活で必要な力も身に付けることができました。
この学んだことをこれからの生活に生かしていきたいです。

後輩へのアドバイス

諦めないで
WROなどでつまずいて諦めそうになるかもしれないけど頑張ってください。
小学生コース

10期生:2021年8月からの受講生9期生:2020年7月からの受講生8期生:2019年9月からの受講生

中学生コース

6期生:2022年5月からの受講生5期生:2021年5月からの受講生4期生:2020年5月からの受講生