小学6年生 ITキッズ新聞 01 J.A.IT KIDS NEWSPAPER

HOME ITキッズ新聞小学6期生 ITキッズ新聞 小学6年生 ITキッズ新聞 01 J.A.

全体を通しての感想

01 J.A.
01 J.A.
今年は、コロナの影響で少ししかできなかったけれど、きちんとプログラムもできたし、少なくとも1回は各講座を受けることができてよかったです。それに今年は特別講座もあるので、特別講座に参加する人はいつもと違うプログラムができそうなので、今年も楽しくITキッズを受けられると思います。

これまでの講座で一番印象に残ったこと


どんどん難しくなっていくITロボット
入ったばかりのころは、使い慣れていたスクラッチで、割と簡単なプログラムだったので楽々と進んでいきました。けれども、レゴマインドストームEV3に変わったとたんに、何cmか直進させるプログラムにもいろいろな計算が必要になり、家でプログラムの練習をしました。そのおかげでITロボットは、なんとかほぼすべてクリアできました。すべてクリアできた時にはとても嬉しかったです。

たくさんした発表
ITコンピュータは、スクラッチで一からゲームを作ります。いろいろな種類のゲームを一から作って、自分なりの工夫をしたらみんなに発表します。最初のほうは発表するときに緊張しましたが、作品が完成するとだいたいは発表するので、発表することには慣れてしまいました。プログラムの方もいろいろなことができるようになりました。

一石二鳥
IT英語は2年間チャーピーのストーリーで英語を学んで、今年はパソコンの内部がどうなっているのかを英語で学びました。英語の学習とともにストーリーを見れたり、パソコンがどんな構造をしているかが分かったりして、IT英語は一石二鳥な講座でした

三年間ずっと続けた掛け算チャレンジ
IT算数は、毎回掛け算チャレンジをやって、その時の5位以内の人を紹介していました。ぼくは1回か2回5位以内に入ったことがあってとてもうれしかったです。他にも、工夫して簡単に計算をする方法やバブルソート・クイックソートなどを学びました。時には思いがけない答えが出てくることもあって、とても楽しかったです。

たくさんの実験
理科だから当たり前なのかもしれないけれど、IT理科ではいろいろなことを実験しました。電流でパンを作ったり、ペンの色を分解したりする実験だけではなく、エッグドロップなどもやりました。とても楽しくて、成功した時にはとても嬉しかったです。

ITキッズ3年間を通しての感想

続けてよかった
ITキッズでは、プログラムのことだけではなく、いろいろなことを学びました。初めは時間が有り余っていたけれど、受験勉強で大変になってもずっとITキッズを続けてきてよかったです。ここで学んだことを家で復習したりして、テキストを見なくても活用できるようにしたいです

後輩へのアドバイス

わからなかったら復習!!
ITキッズではプログラムなど先生の話をよく聞いても、いざやるとなったときにはどうやるのか分からなくなる場合があります。そういう時には、家で復習して次のITキッズが始まるまでにできるようにしましょう。そうしたら復習しない時よりもどんどん進みます
小学生コース

10期生:2021年8月からの受講生9期生:2020年7月からの受講生8期生:2019年9月からの受講生

中学生コース

6期生:2022年5月からの受講生5期生:2021年5月からの受講生4期生:2020年5月からの受講生