ITロボットブログIT ROBOT BLOG

2019年度 ITロボットこうざ第1回の様子

2019年4月21日

#5期生
5期生のITロボット講座(こうざ)の2019年度 第1回目でした。
六年生になって、最初のITロボット講座です。
今まではロボットの動きをせいぎょするために、まっすぐ進む、曲がる、ライントレースする、センサーで周りの状態を知る、など、一つ一つの動きをするための技を学んできました。

しかし、実際にロボットにさせたいことは、ちょっと動いて終わりではなく、ひとつづきに連続した作業をおこなって、何か人間代わりに仕事をすることです。
ひとくちにある仕事をロボットにさせようとしても、さて、今まで習ったロボットの動きをどう組み合わせればよいのか、とほうにくれてしまうかもしれません。
今回はそのロボットにさせたい仕事を実現するために、大きな仕事を少しずつ細かく分解して、小さな仕事の集まりだと感じられるようにすることを勉強しました。
形があるものも、それらは一つ一つの役割を持った部品が集まって、一つのモノを形作っています。ソフトウェア(プログラム)も同じで、どうやって作ればいいかわからない大きな問題も、わかりやすい大きさまで細かく部品に分けていけば、作れるようになるはずです。
EV3のプログラムでこのプログラムを部品化するために、マイブロックを使った方法を使ってみました。
これからの授業で、これをみんなで実せんしていきたいと思います。
6年生になりました。
中にはWROエキスパート競技にちょう戦する人もいるかと思います。
WROエキスパート競技のミッションは複雑ですので、何も考えないとどうやって良いのかわからないと思います。
今日やった、仕事を細かくする考え方で、自分でも実現できる方法を考えてみましょう。
 
小学生コース

9期生:2020年7月からの受講生8期生:2019年9月からの受講生7期生:2018年9月からの受講生6期生:2017年9月からの受講生

中学生コース

4期生:2020年5月からの受講生3期生:2019年5月からの受講生2期生:2018年5月からの受講生