ITコンピュータブログIT COMPUTER BLOG

2018年度 ITコンピュータ(Web)こうざ第4回の様子

2019年2月17日

#6期生
今回はユーザーインターフェース(UI)について学びました。
UIとは人と道具との接点(せってん)のことで、特にコンピュータなどのデバイスとの窓口(まどぐち)をUIと呼(よ)ぶことが多いです。
コンピュータと電話の歴史を簡単(かんたん)にふり返り、そこからスマートフォンにつながったことを学びました。
初代のiPhoneで採用(さいよう)された「マルチタッチスクリーン」はだれもが直感的に使いこなせるUIでスマートフォンが普及(ふきゅう)する大きな要因(よういん)となりました。
より良いUIを考えてみようでは、「自動車のアクセルとブレーキの踏(ふ)み間違(まちが)い防止(ぼうし)」と「エレベーターの『閉(と)じる』と『開く』ボタンの押(お)し間違い防止」について、みんなに考えてもらいました。

「自動車のアクセルとブレーキの踏み間違い防止」
●自動ブレーキ(センサー制御(せいぎょ))
●アクセルとブレーキを同じペダルにする
●ハンドルにブレーキを付ける

「エレベーターの『閉じる』と『開く』ボタンの押し間違い防止」
●漢字は似(に)ているのでひらがなにする
●色や図形(ピクトグラム)で分かりやすくする
●手動にする
●『閉じる』ボタンだけにする
●『開く』ボタンだけにする

など、時間ギリギリまでたくさんのアイデアを出してくれました。
小学生コース

7期生:2018年9月からの受講生6期生:2017年9月からの受講生5期生:2016年9月からの受講生4期生:2015年9月からの受講生3期生:2014年9月からの受講生2期生:2013年9月からの受講生1期生:2012年9月からの受講生

中学生コース

2期生:2018年4月からの受講生1期生:2017年4月からの受講生